トップページへ

「 最近の撮影 2018 」

12月2日、先週に続き苫小牧演習林へ行ってきました。
昨シーズン楽しませてもらったエゾフクロウが戻っていました。
又、長都沼では居残っているマガンの中にシジュウカラガンとハクガンを見つけました。

7月21日、富良野・美瑛を回ってきました。
天候不順で花の育ち具合はマチマチでしたが、特にファーム富田のラベンダーは見事でした。

2018年のババロアも終了し、冬鳥モードに転換です。
シマフクロウ用に 70~200mmF2.8GMを導入したこともあり、11月23日、試写を兼ねて苫小牧演習林へ行ってきました。
特別なメンバーには会えませんでしたが、いつものメンバーをしっかり確認できました。
又、70~200mmF2.8GM×1.4 はかなり使い勝手が良さそうです。


エゾフクロウ

シロハラゴジュウカラ

エゾリス

シジュウカラガン

ハクガン

ヤマガラ

ハシブトガラ

ミソサザイ

エゾリス

エゾリス

ツメナガセキレイ

コヨシキリ

ホオアカ

ノビタキ

アリスイ

ベニマシコ

ベニマシコ

シマアオジ

オオジシギ

エゾカンゾウ
2018年は、苫小牧に引っ越したことから、日常はウトナイ湖・北大苫小牧演習林といった、
苫小牧周辺の野鳥を観察しようと思っています。
1月〜3月にかけて撮影した鳥たちです。

シマエナガ

ウソ

ハシブトガラ

ヒガラ

キクイタダキ

ミヤマカケス

ミソサザイ

エゾフクロウ

クマゲラ

クマゲラ

6月30日〜7月1日、天気が悪い中、6年ぶりにサロベツ原生花園へ行ってきました。
遅霜の影響でエゾカンゾウがほとんど咲いていない中、ツメナガセキレイを始めとした草原の鳥たちと会えました。
ただしシマアオジは当初遠くで声を聞いただけで終わったと思っていましたが、戻って写真を整理したところ、
α9の連射機能で何気なく撮った中に3枚だけ写っていました。